伊賀市は8月8日、同市馬場のあやま保育所に勤務する給食調理員1人からサルモネラ菌の陽性反応が出たと発表した。本人を含む職員37人、園児127人の中で体調を訴える人は出ていないという。

 市保育幼稚園課によると、月1回実施している検査の結果が委託業者から報告された際、今月3日に提出した検体からサルモネラ菌が検出されたと市に連絡があった。この調理員は6日まで出勤して調理業務に携わっていたが、今後陰性となるまで調理は行わない。

 同保育所では、手指消毒の徹底、調理室やトイレの消毒などを実施し、給食は11日以降も通常通り実施する予定。