名張市は今年の「市美術展覧会」の概要を発表した。会期は12月2日から6日までの5日間で、会場は市武道交流館いきいき(蔵持町里)。

 例年は秋に市総合福祉センターふれあい(丸之内)で開催していたが、今年は同センターで吊り天井の改修工事が予定されており、会場と日程を変更した。

 作品募集は絵画、書道、写真、美術工芸の4部門で、市内在住、在勤、在学の15歳以上が対象で、中学生は除く。出品は1部門につき1人1作品で、未発表作に限る。

 申し込みは搬入時で、搬入日は11月27日午後2時から同7時までと、28日午前9時から正午まで。市役所や各市民センター備え付けの出品申込書(書道は釈文用紙も)と、手数料1作品につき1000円(高校生無料)を添える。

 問い合わせは市教委文化生涯学習室(0595・63・7892)まで。