名張市立図書館(桜ケ丘)は6月23日から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で休止していたサービスの一部を再開する。【間隔を空けて設置された椅子=名張市桜ケ丘で】

 再開するサービスは次の通り。

▼本や新聞、雑誌などの館内閲覧や複写

▼調査相談

▼郷土資料室と江戸川乱歩コーナーの利用

 読書席の利用はできないが、座って本を読むことができるように書棚近くに1・5メートル間隔で椅子を設置した。

 インターネット用パソコンや視聴覚資料の利用、「おはなし会」などの行事は引き続き休止しており、滞在時間は30分以内とすることを呼び掛けている。