「伊賀上野城」として知られる伊賀文化産業城(伊賀市上野丸之内)の天守閣復興85周年を記念し、同城を管理する伊賀文化産業協会では、7月からの記念展で展示する絵や書などの作品を広く募っている。【復興時に寄せられた天守閣3階天井の色紙(2018年2月撮影)】

 使用するのは市販の色紙(24・2×27・2センチ)で、絵、書、書画など、テーマ・ジャンル・技法は自由だが、本人による未発表作に限る。応募料はかからないが、送付費用は応募者負担。作品は返却しない。

 市内の公共施設などに設置している要項に添付の応募票に作品タイトルや住所、氏名、電話番号などの必要事項を記入し、作品裏面に貼付し応募する。受け付けは6月30日消印有効。

 「85周年応募色紙展」は7月15日から12月25日まで、同城大天守閣1階で開催予定。見学には登閣料(高校生以上600円、小中学生300円)が必要。

 問い合わせは同協会(0595・21・3148)まで。

2020年4月11日付 769号 7面から