三重県は4月16日、志摩市の80代男性と菰野町の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内22、23例目。

 発表によると、志摩市の男性は、明和町で感染が確認された男女3人の親族で、3月30日に東京から帰省した親族と接触。4月6日に38度台の発熱があり、12日にPCR検査で陰性になったが、14日に別の医療機関に入院後、16日に陽性が確認された。

 菰野町の男性は桑名市の「ホテル花水木 舟寿司」に勤務する調理師。9日に37度台の発熱とせきの症状があり、10日に医療機関を受診、16日に陽性が確認された。8日以降、勤務先は休業している。