新型コロナウイルスの感染拡大防止で、名張市は4月16日、図書館や体育館など公共施設の臨時休業、利用休止を決めた。期間は20日から5月6日までだが、今後の状況で期間を変更する可能性もあるとしている。

 臨時休業、利用休止する主な施設は次の通り。市民情報交流センター(希央台5)は印刷機の使用や各種相談を除き利用できない。

▼市立図書館(桜ケ丘)▼市郷土資料館(安部田)▼夏見廃寺展示館(夏見)▼名張藤堂家邸(丸之内)▼マツヤマSSKアリーナ(夏見)▼市勤労福祉会館(同)▼メイハンフィールド(同)▼メイハンスタジアム(同)▼市民テニスコート(同)▼はなの里スタジアム(百合が丘西5)▼市武道交流館いきいき(蔵持町里)▼adsホール(松崎町)▼各地区市民センター