伊賀市丸柱の長谷製陶(長谷康弘社長)は4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大防止で毎年ゴールデンウイーク中に伊賀焼の掘り出し物などを求め3万人超の来場者がある「長谷園 窯出し市」の開催を延期すると発表した。

 窯出し市は今回で25年目。今年は5月2日から4日までの3日間を予定していた。同社では感染拡大の状況を見ながら、秋ごろの開催を検討している。