伊賀市教育委員会は4月3日、市内に住む20代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことを受け、公立の全小中学校の始業式と入学式、幼稚園の始業式と入園式をそれぞれ2日間延期すると発表した。【記者会見で説明する谷口教育長(左)=伊賀市役所で】

 市内での感染者確認が発表されたのは2日。市教委は延期した理由について「保護者などへの連絡で時間的余裕を持たせるため」と説明し、記者会見した谷口修一教育長は「2日の発表後に県伊賀保健所から市内に感染者と濃厚接触した疑いのある人がいて、3日または4日に一定の結果が出るとの情報が入った。新たな感染者が出た場合や感染拡大の恐れがある場合は更に延期する必要がある」と、保護者や関係者に急な対応への理解と協力を求めた。

 当初は小学校20校と中学校10校の始業式、入学式が6日、桃青の丘幼稚園の始業式も6日、入園式が7日の予定だった。小中学校の給食も2日ずれて10日から開始する。スクールバスで通学する児童、生徒がいる16校では、車内に消毒液を置くなどの対応をする学校もあるという。