伊賀保健所管内で新型コロナウイルスの感染者が出たことを受け、名張市議会は3月12日、感染拡大防止のため翌13日の予算特別委員会から傍聴席への入場を制限すると発表した。【議場の傍聴席入り口に掲示された貼り紙=名張市役所で】

 制限するのは、会期最終日の26日までにある常任委員会と本会議。議会のテレビ中継は地元ケーブルテレビ局、アドバンスコープ(同市箕曲中村)が本会議のみ放送しているが、放送がない委員会については希望があれば別室で音声を聞くことが可能。

 議会事務局によると、3月定例会の傍聴者数は3日から12日までの6日間で延べ33人だった。

 また、4月と5月に開催を予定していた議会報告会も中止となった。