名張市議会事務局は3月4日、定例会の一般質問通告者9人を発表した。日程は6、9、10の3日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。

【6日=3人】

福田博行▼映画を活用したまちづくり▼資源ごみ分別方式の一部見直し▼ふるさと納税▼成人式

川合滋▼下水道マスタープラン①北部処理区・南部処理区の今後の取組▼容リプラの扱い①資源化の現状②収集運搬▼地域で見守る子ども▼戦没者慰霊①英霊とは②遺族名簿の管理③忠魂碑の維持管理

阪本忠幸▼ごみ収集方法の変更▼フッ化物洗口の実施▼体育施設等の指定管理者変更▼新型コロナウイルスに対する市の対応

【9日=3人】

幸松幸太郎〈施政方針から〉▼市立病院の経営改革▼教育施策①名張の教育―これまでの成果と今後の考え方②地域文化財総合活用推進事業、図書館の運営③トイレの整備計画④名張市民ホッケー場の設備、市民テニスコート整備計画▼放課後対策(放課後児童クラブ、放課後子ども教室)▼地域課題(道路・川・橋・公園)の対応

荊原広樹▼三重とこわか国体・三重とこわか大会開催に向けて①準備状況②ボランティア等の必要人員③設備▼地域公共交通について①既存路線の課題②新たな路線の検討状況▼フッ化物洗口の実施①効果②周知方法

木平秀喜▼名張市立病院①地域包括ケア病棟②ACP(アドバンス・ケア・プランニング)▼環境①自然環境保全②ごみゼロへの取組③伊賀南部クリーンセンターの今後▼成人式

【10日=3人】

森脇和德▼伊賀南部クリーンセンター①データ改ざん問題②請負企業への今後の対応③火災・死亡事故のてん末▼4月からのごみ分別方法①市民への丁寧な周知を求む②市民負担増への対応は▼市立病院の経営状況①産科開設へ向けての対応②地域包括ケア病棟新設の影響③ゆりの里閉鎖による効果▼国保税と市税①国保税引き上げの要因②市税の超過課税の是非

常俊朋子▼第二次名張市子ども教育ビジョン「平成30年度進捗状況報告書」①確かな学力の向上②豊かな人間性の醸成③活力ある学校づくり④安全で安心な教育環境の整備▼障害者福祉計画①人権尊重②地域社会づくり③ノーマライゼーションの実現▼なばりジュニアメディカルラリー

吉住美智子▼環境問題①プラスチックごみ問題②資源ごみ分別方式の一部見直しによる効果③市民への周知は十分か▼性的マイノリティ(LGBT)への理解①パートナーシップ制度▼持続可能なまちづくり①こどもファンド▼多胎児家庭への支援▼令和2年度教育行政の方針と施策①教育のICT環境整備②中学校給食の導入③トイレの洋式化