三重県教育委員会は2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の要請を受け、伊賀地域の県立高校5校と特別支援学校1校を含む全ての県立学校を3月2日から春季休業の開始日まで臨時休業することを決めた。

 県教委高校教育課によると、卒業式については伊賀地域の県立高5校のうち、上野、伊賀白鳳、名張、名張青峰の4校では、当初の予定通り同1日に実施するが、内容や規模を一部変更する見通し。同2日に予定していたあけぼの学園の卒業式は中止となる。

 また、特別支援教育課によると、伊賀つばさ学園など特別支援学校の児童生徒については、自宅待機が難しい場合に小人数での登校を受け入れる対応を検討しているという。