シンガーソングライター「優香」としてオリジナル曲を中心に地元のイベントなどで活動を続ける名張市在住の小倉優香さん(25)=写真。11月30日午前10時から伊賀市種生の博要の丘(旧博要小学校)である「TONARIGUMIコンサート」で歌声を披露する。

 幼いころから歌が好き。自宅の一室をステージに見立て、マイクを持ち歌っていたという。小学校の低学年から作詞を始め、中学で吹奏楽部に入部すると作曲にも挑戦した。

 高校を卒業し、20歳を過ぎたころには、アコースティックギターを片手に本格的に作曲に取り組んだ。音楽仲間とユニットを組み、ライブ会場などでオリジナル曲を披露し始めた。

全国巡る

 3年前からソロで活動。県内を始め、大阪など月平均2、3回はギターを持ちライブに出演。ツアーで全国を巡り、ファンを増やしている。現在、オリジナル6曲を収めた2枚目のCDも制作中で、「それを持ってまた全国を巡れたら」と目を輝かせている。

 「楽しんでもらえるのが一番」とステージへの思いを語る小倉さんが出演する今回のコンサートは、「山の学校市場in博要の丘」(社会をデザインするネットワーク主催)とのジョイント開催。当日は小倉さんを含む約10組のミュージシャンが出演予定。入場無料。荒天中止。

 コンサートの問い合わせ同ネットワーク(080・6919・8863)まで。

2019年11月23日付 760号 16面から