10月23日午前11時30分ごろ、伊賀市高尾に住む70代女性が県道老ヶ野古田青山線の桜峠付近を車で走行中、熊らしき動物を見たと同地区市民センターを通じて市に連絡があった。25日に市が発表した。情報提供を受け、市は地区内にある尼ケ岳登山道入口など2か所に注意喚起の紙を貼り、目撃現場には夜間撮影ができる定点カメラを2台設置した。【熊らしき動物を監視する定点カメラを設置した目撃現場(伊賀市提供)】

 市青山支所などによると、現場は津市美杉町内の桜峠付近で、伊賀市内の人家から約1キロ離れた地点。動物は体長が約1メートルで、毛色が黒だった。女性の夫も15日午後3時ごろに同じ場所付近で熊らしき動物を見たと話しているという。