「いきいき茨城ゆめ国体」に三重県代表として出場する選手の激励会が9月26日、伊賀市役所1階の市民スペースであった。国体は28日から10月8日まで、全国障害者スポーツ大会は同月12日から14日まで開かれる。【激励会に参加した伊賀市の選手たち=伊賀市四十九町で】

 市内から国体に出場するのはサッカー女子16人と卓球成年女子3人、弓道成年男子1人、ボウリング成年女子1人の計21人。全国障害者スポーツ大会は一般卓球の1人で、既に競技が終了した水泳(少年男子B)と公開競技のグラウンドゴルフで出場した2人も激励会に参加した。

 選手紹介の後、サッカー女子で単独出場する伊賀FCくノ一の杉田亜未主将は「2連覇できるよう全員が全力で頑張りたい」、一般卓球の中出ゆきえさんは「全国出場が夢だった。金メダルを目指したい」と抱負を話した。