名張市議会事務局は3日、9月定例会で一般質問する通告者9人を発表した。日程は5、6、9日の3日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。

【5日=3人】

幸松孝太郎▼行財政改革の取り組み①持続可能な行政運営に向けた取り組み方針の目標と成果②行政評価制度システムの見直し、改善▼RPA(ロボットによる業務自動化)の活用による働き方改革の推進▼学校教育(特別支援教育の課題と対策、学校給食費の公会計化による働き方改革の推進)▼名張・ワインプロジェクトと「域内循環・域外貨の獲得・域内連携を柱とした産消協働」の成果▼使い捨て・ポイ捨てプラスチック削減運動「(仮称)なばりプラスチックごみゼロ宣言」

富田真由美▼防災対策①受援体制の構築②避難行動要支援者支援制度③フェーズフリーの考え方▼持続可能な自治会活動▼期日前投票①期日前投票宣誓書②投票済証明書

森脇和德▼計画的なまちづくり①肥培管理の適用の見直し②都市計画と道路行政③旧市街地の下水道接続率の向上策▼行財政改革①財政状況②市立病院経営状況と産科開設の見込み▼子ども施策の変遷①児童虐待防止対策の強化

【6日=3人】

荊原広樹▼SDGs(持続可能な開発目標)の推進①市としての今後の取り組み②SDGs未来都市▼住みよさランキング①名張市の現状②ランキング上位都市の事例▼固定資産税の償却資産①申告方法(税務署と連携)②残存価額

木平秀喜▼名張かわまちづくりと観光①市の方向性▼伊賀南部クリーンセンターでの各種事案▼ごみゼロ宣言

足立淑絵▼市立病院①経営に携わる職員のプロパー化②通院手段の確保と利便性向上▼まちなかの回遊性を高めること①堤防地の活用②川周辺の環境整備▼学校の魅力づくり①名張高校の定員40名減をどう考えるか②幼・小・中・高校と繋がる教育

【9日=3人】

吉住美智子▼子ども・子育て環境の整備①保育所(園)などでの使用済紙おむつの処理②放課後児童クラブの現状と課題③市立病院産婦人科設置の進捗状況④若者定住促進▼孤独死対策①1人でも安心して暮らせるコミュニティづくり▼学校給食費等徴収・管理業務の負担軽減①公会計の導入▼高齢者の移動手段の確保①グリーンスローモビリティ車両

坂本直司▼高齢者や運転免許証自主返納者への外出支援①地域における移動支援の現状②公共交通機関利用への支援③安全運転支援装置や安全車両の購入補助▼名張まちづくり2・0①地域づくり組織のさらなる発展のために②多様な主体が輝けるまちづくり▼ふるさと納税の積極的な活用①公的クラウドファンディングの活用②より具体的な施策への活用を▼名張のシティプロモーション①名阪国道から名張へのアクセス表示②名張の魅力を伝える看板と“走る広告塔”

常俊朋子▼名張市ばりばり食育推進計画の活動と取り組み▼赤目四十八滝の誘客数改善に向けた取り組み▼第二次名張市子ども教育ビジョンの進捗状況①義務教育②特別支援教育③文化振興▼消防団員確保のための取り組み①消防団協力事業所②消防団活動協力員③大規模災害協力員