Bリーグで活躍するプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」。伊賀市千歳出身の庄山珠莉さん(21)はチームを応援するガールズパフォーマンスユニット「BT」のメンバーとして、試合会場で笑顔を届けている。【会場でパフォーマンスする庄山さん(提供写真)Ⓒosakaevessa】

 幼稚園の時、両親と訪れたテーマパークで見たパレードに魅せられた。小学生の時に友人に誘われ、市内でチアダンスを習い始めた。

 伊賀白鳳高校を卒業後、大阪ダンス&アクターズ専門学校へ進学する。授業を受けながらイベントにも出演し、韓国のアイドルグループ「TWICE」やフォークデュオ「ゆず」のバックダンサーとしてステージにも立った。

 昨夏、BTのオーディションに合格。14人のメンバーとともに、華麗なチアダンスパフォーマンスで大阪エヴェッサの試合を盛り上げている。

 今春の卒業後も、新たなBTのメンバーとともに試合会場に立つことが決まった。レギュラーシーズン前の9月に大阪市のおおきにアリーナ舞洲で開かれる「Bリーグアーリーカップ2019 KANSAI」での応援が、今シーズン初のパフォーマンス披露となる。

 庄山さんは「笑顔で踊るダンスが好き。テーマパークのダンサーもしてみたい」と笑った。

2019年7月27日付752号2、3面から