東海中学校総合体育大会に出場する生徒の壮行会が8月5日、伊賀市役所であり、市内4校の計20人が決意表明した。大会は6日から県内を中心に開かれる。【壮行会に出席した中学生たち=伊賀市四十九町で】

 市内の中学校からは陸上競技が男女8人、水泳が男女3人、卓球が個人と団体で男子9人がそれぞれ出場する。決意表明で県大会の110メートルハードルに出場し、14秒41のタイムで優勝した緑ヶ丘中3年の松岡大夢君は「昨年は100メートルで優勝した。110メートルハードルでも日々の成果を発揮すれば優勝できると思う」、水泳の女子400メートル個人メドレーで5分9秒48のタイムで優勝した同中3年の河南彩花さんは「自己ベストを更新して昨年の7位より順位を上げたい」と話した。

 出場選手は次の皆さん。

【陸上競技=9日、伊勢市】男子3年100メートル=前川直誉君(大山田)▼同1年100メートル=前川真誉君(大山田)、吉福怜央君(緑ヶ丘)▼男子110メートルハードル=松岡大夢君(緑ヶ丘)▼女子1年100メートル=南友さん(同)▼低学年女子400メートルリレー=宮本ほのかさん、中野綾花さん、増田優月さん、南友さん(同)

【水泳=9日、名古屋市】女子400メートル個人メドレー=河南彩花さん(緑ヶ丘)、男子200メートル背泳ぎ=藤原功晟君(上野南)、女子200メートルバタフライ=藤原志寿さん(同)

【卓球=6、7日、伊賀市】個人=荒木和平君(崇広)、宮田莞爾君(緑ヶ丘)▼団体=澤井真也君、浅井魁斗君、上中響君、宮田莞爾君、澤田朝光君、沖野友哉君、倉阪翔太君、清水琉翔君(同)