伊賀市議会6月定例会は最終日の28日、一般会計補正予算案など33議案を可決、市街地にある旧市役所周辺の市営駐車場5か所の料金を値上げするための条例改正案は継続審査とし、閉会した。【料金値上げが継続審査となった市営上野公園第3駐車場=伊賀市】

 採決前には上田宗久・総務常任委員長が審査経過を報告。「観光目的での利用や鉄道の利用促進、周辺の民間駐車場の状況などさまざまな角度から議論する余地がある」と継続審査を求め、全会一致で賛成した。

 総務常任委の質疑では、市が無人駐車管理装置の設置検討について導入には1か所で約3000万円の設置費と月約60万円の維持管理費が必要で、旧庁舎の活用方法が決まるまで現状で管理したいと答弁していた。

 市が値上げする予定だった駐車場は、いずれも同市上野丸之内の白鳳門▽上野公園第1▽同第2▽同第3▽だんじり会館の5か所。改定後の駐車料金は自動車600円、大型バス1500円、定員29人以下のマイクロバス1200円で、バイクは据え置きの200円としていた。