伊賀鉄道とスーパーマーケットを中心とした商業施設を運営するイオンタウンは6月21日、伊賀線四十九駅(伊賀市四十九町)=写真=の命名権で契約を結び、副駅名を「イオンタウン伊賀上野前」に決まったと発表した。25日に除幕式がある。

 イオンタウン伊賀上野は2014年8月にオープン。商業施設東側に隣接する四十九駅は18年3月に伊賀線として15か所目の駅として開業した。副駅名の採用は伊賀鉄道として初のケースで、商業施設から月額2万5000円の広告料が入る。

 副駅名は四十九駅の下や横に丸カッコで表記。四十九駅の駅名標2か所や伊賀線各駅の運賃表、路線案内図などに掲出する。