名張市下比奈知のアピタ名張店=写真=の改装工事が6月10日(月)から始まる。地元企業を中心に組織するアピタ名張店専門店会の18店舗が秋のリニューアルに期待しながら営業を続ける。

 総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、同店を運営してきたユニーを子会社化。9月上旬に新業態の店舗として再出発させる。

改装中の営業を知らせるPOPを示す辻会長

 これまで季節に応じたイベントなどを実施してきた専門店会が、業態転換の発表を耳にしたのは昨年末。動揺する会員もいたが、「新しい流れに乗ろう」と引き続き営業を決めたテナントが多く、会の存続も決定した。運営側の担当者と交渉を進めるうち、エンターテインメントを重視する自由な気質などへの期待感が大きくなったという。

 会員の半数近くは地元企業で、地域とのつながりも深い。辻孝信会長は「今後は専門店会として今まで以上に動きやすくなる。会員一同スクラムを組み、地域と新店舗とをつなぐ役目を果たしたい」と力を込める。神田昌典副会長は「改装中は専門店の力が試される。共通クーポンなど魅力的な情報を発信し、お客さまに足を運んでもらうための工夫を重ねたい」と話した。

 営業を続ける店舗は次の通り。

 ▼瑞福祥▼クレージーダンス▼アップル歯科▼御菓子司さわ田▼ジングヘアー▼ハニーズ▼三重旅行サービス▼東京靴流通センター▼ブックスアルデ▼フロール▼ほけん選科▼パーティランド▼ティージェイ▼クリーニングルビー▼ダイソー▼ラスコリナス▼カップ・オブ・ティ▼ジュアン

 休業する店舗は次の通り。

 ▼サンリペア▼サーティワンアイスクリーム▼スガキヤ▼モンタボー▼サンリフォーム▼田村

 詳しくは専門店会ウェブサイト(https://donki-uny-nabari-tenantokai.jimdosite.com/)を参照。