名張市は6日、一般会計補正予算案24億302万円を発表した。13日開会の市議会6月定例会に提出する。

 補正予算の主な事業は、市内の小中学校にガス式エアコンやLED照明を導入する防災減災低炭素化実現事業に19億897万円、2021年の三重とこわか国体開催に向けた総合体育館「HOS名張アリーナ」(同市夏見)改修事業に8265万円など。

 会期は7月1日までの19日間。一般質問は6月18日から20日。