伊賀市議会事務局は5日、6月定例会で一般質問する通告者18人を発表した。日程は13、14、17、18日の4日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。

【13日=5人】
山下典子▼教育行政①校区再編②小学校の教科担任制▼通学・通園の安全確保▼地域のイベントの存続▼地域公共交通網形成計画

市川岳人▼伊賀市の未来のために今考えるべきこと、やるべきことは①にぎわいの創出②公共交通の見直し③産業と若者のマッチング

北出忠良▼農作業における安全対策①現状の取り組みと事故軽減対策は▼介護や福祉の現状と今後の取り組み▼民間委託における窓口業務の現状

田中覚▼令和時代の市政運営

安本美栄子▼「文学のまち伊賀市」をめざして①岸宏子文学の振興(経緯と考え方)②芭蕉顕彰事業と記念館の市直営による効果▼地方創生事業は何を残したか①3年間の検証と今後の取り組み▼公共施設の包括管理の必要性は

【14日=5人】
岩田佐俊▼教育行政①旧ウィッツ青山学園高校に関する訴訟②神村学園伊賀分校に関する取り決めと行政対応③小学校の教室不足を把握されていますか④外国にルーツを持つ子どもたちの現状と今後の対応策▼交通政策①子どもたちの交通安全対策②高齢者への安全運転の啓発▼鳥獣害対策①鹿被害への取り組み

桃井弘子▼観光政策

赤堀久実▼食品ロス削減推進法▼市民の健康維持▼通学路の安全対策

宮崎栄樹▼多文化共生▼学校給食▼空き家対策

西口和成▼子どもたちを取り巻く環境①学校など施設の現状と将来▼市民の安全安心な街づくりを目指して①NET119緊急通報システムの導入②水道管の管理▼投票率の向上を目指して

【17日=5人】
川上善幸▼地区振興補助金の今後とふるさと納税の使途▼伊賀市の人口増加政策▼上野東町ポケットパーク

嶋岡壮吉▼高齢者対策①高齢者の単身世帯②災害時における高齢者の避難所までの移動③自動車運転免許証の返納▼ため池対策

百上真奈▼中小企業・小規模企業振興支援①現状と課題②振興事業とは③基本条例の制定を④住宅リフォーム助成制度の創設▼市営住宅の駐車場管理①行政財産の目的外使用と管理方法②使用料の減免③駐車場料金の徴収④駐車場管理の直営化

森川徹▼国旗・国歌教育▼モンスターペアレントの対応とPTA組織のあり方

上田宗久▼伊賀市農業集落排水事業①規模適正化構想と経営戦略②経理方法③使用料金の見直しはあるのか④連絡協議会の意見から▼まちのにぎわい①中心市街地のスポンジ化の抑制②ふれあいプラザ活用事業

【18日=3人】
福村教親▼児童・園児の安全確保▼幼児教育・保育の無償化▼ふれあいプラザの今後

近森正利▼防火・防災対策▼認知症対策▼伊賀鉄道の障がい者運賃割引

生中正嗣▼市長の3期目への出馬表明▼伊賀市有形文化財指定①旧市庁舎(南庁舎)の伊賀市有形文化財指定にかかる経緯