正月3が日の明けた1月4日、名張市役所では仕事始め式があり、市役所職員や消防職員など105人が集まった。【職員に年頭のあいさつを話す亀井市長=名張市役所で】

 新年の始まりに亀井利克市長は今年の漢字として「結」をあげ、「人と人との結びつき、市民と役所の結びつきを大切にしたい」と話した。また、市議会では「改」の字を川合滋議長があげ「議会改革にゴール無し」と議員報酬の自主削減などの更なる改革を誓った。