近代建築の再評価や保存活動に取り組んでいる団体「ドコモモ・ジャパン」が12月1日午後3時30分から伊賀市上野丸之内の上野西小学校多目的ホールでシンポジウム「建築はよみがえる」を開く。午後2時からは同市役所現庁舎の見学会がある。参加自由。

 1964年に建てられた同市役所庁舎は、フランスの世界的建築家、ル・コルビュジエに師事した坂倉準三が設計した。同団体が2015年に「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」の一つに選定している。

 シンポジウムの講師は渡邉研司・東海大教授、山名善之・東京理科大教授、建築家の平井充さん、鰺坂徹・鹿児島大教授。講師や参加者のディスカッションも予定している。

 問い合わせは1級建築士の滝井利彰さん(090・7318・7227)へ。