名張市で11月24日に開かれる名張川花火大会に合わせて、名張産業振興センターアスピア駐車場(南町)で、「ads.キッズダンスコンテスト2018」(アドバンスコープ主催)と「屋台村・ダンスイベント」(名張商工会議所青年部主催)が開かれる。【一昨年の屋台村の様子(名張商議所青年部提供)】

 いずれのイベントも今夏に開く予定だったが、花火大会の中止を受けて開催が延期。秋の花火大会に合わせて、再度開催が決定した。コンテストは午後1時からで、名張、伊賀から計11チーム約60人が参加。小学生、中高生の部でそれぞれ3チームと6チームが2分半から3分で競う。一般の人も交えた2チームはエキシビションとして参加する。

 屋台村は午後2時半から開かれ、から揚げやポテト、伊賀牛の牛丼を始め、ポタージュスープやおでんなど10店が軒を連ねる。ダンスイベントは同3時30分からあり、6つのダンスチームがステージを盛り上げる。

 屋台村は同9時までで、花火打ち上げの7時から45分間は屋台以外の周囲の電気を落とすなどして、花火を楽しんでもらえるようにするという。

 名張商議所青年部では「温かい食べ物もたくさん用意していますので、心も身体も温まりながら、花火を楽しんで」と来場を呼び掛けている。

 ダンスコンテストについての問い合わせはアドバンスコープ(0595・64・7821)、屋台村については名張商議所青年部(0595・636・0080)へ。