伊賀市と地元の伊賀ふるさと農業協同組合は8月31日、災害時に食料品や生活必需品、燃料など物資の供給と運搬する軽トラックやフォークリフトなどの車両提供に協力する協定を結んだ。【調印式に出席した岡本市長と北川代表理事組合長(右)=伊賀市役所で】

 調印式には岡本栄市長やJAの北川俊一・代表理事組合長らが出席。岡本市長は「最近では大阪北部地震や西日本豪雨が発生し、天災はいつやってくるか分からない。その中で協定は大変心強い」と礼を述べた。