台風20号の接近に伴い、伊賀地域では風雨が強まっている。伊賀・名張両市の災害対策本部によると、8月23日午後10時現在、両市内の避難者数は計32世帯46人で、一部の地区で停電も発生している。【信号が消えた丸之内交差点で交通整理をする伊賀署員=伊賀市上野丸之内で】

 伊賀市では18世帯26人、名張市では14世帯20人が避難所などに身を寄せている。

 両市と中部電力によると、23日午後10時40分現在、伊賀市比自岐、名張市赤目町長坂、青蓮寺、中知山の一部で停電が発生。規模はいずれの地域も100戸未満で、復旧は24日午前3時から4時ごろになる見通し。