台風12号の接近で7月28日と29日に予定していた県指定無形民俗文化財の祇園祭を中止すると27日、植木神社(伊賀市平田)が発表した。

 同神社によると、祇園祭は400年前に悪疫退散のため始まった伊賀最古で最大の夏祭り。28日の宵宮と29日の本宮祭では勇壮に舞う2基のみこしと3基のだんじりを始め、華やかな祇園花の行列が宿場町として栄えた伊勢街道を練り歩くことで知られている。