伊賀市で7月25日、午後3時5分に最高気温が36・6度に達し、12日連続の猛暑日を記録した。津地方気象台によると、1960年以降では95年と13年の8月に記録した10日連続がこれまでの最長で、5年ぶりに更新した。

 26日午後は大気の状態が不安定となり、雷を伴う激しい雨が降るところがあると予想され、同市の最高気温は34度の見通し。