障害のある人もない人も、一緒に楽しもう。?第28回ひまわりコンサート」が、7月15日午後2時半から伊賀市西明寺の市文化会館さまざまホールで開かれる。【コンサートへ向け合唱の練習に取り組む利用者たち=伊賀市緑ケ丘南町で】

 「上野ひまわり作業所」「ふっくりあ」などを運営する社会福祉法人維雅幸育会(同市緑ケ丘南町)が主催。コンサートには同法人の施設利用者や職員ら総勢150人以上が関わり、合唱や和太鼓演奏などを繰り広げる。

 ゲストコンサートとして、作曲家・ピアニストなどとして幅広く活動する青島広志さんと、オペラ歌手の小野勉さんが出演。同会館ホワイエ(ロビー)では、利用者が作ったパンやくみひもなどの販売、日頃の活動の様子を収めた写真の展示も予定している。

 また、過去の来場者アンケートなどで「もう一度聞きたい」と声があった「語り部」(読み聞かせ)が数年ぶりに復活。絵本「いいから いいから」の語りに合わせ、場面ごとに利用者が制作した絵や切り絵も映し出す。
 同法人職員の小﨑博之さんは「たくさんの方の声援のおかげで今年も開くことができます。合唱や太鼓は精いっぱい練習して本番に挑みます」と話した。

 開場は例年より1時間遅い午後1時半。小学生以上は参加協力券500円が必要。

 問い合わせは同コンサート事務局(0595・22・8600)(ふっくりあ内)まで。(6月13日からYOUで職場体験学習に取り組んだ名張市立南中学校の岡田希実さん、谷屋栄篤君が取材しました)

2018年6月23日付726号13面から