女子サッカー・なでしこリーグ2部8節の3試合が5月27日、東京都調布市の味の素スタジアム西競技場などであり、伊賀FCくノ一はスフィーダ世田谷FCに2‐0で勝った。通算戦績は6勝2敗で、首位をキープしている。【先制ゴールを決めたくノ一のFW小川(中央)(くノ一事務局提供)】

 くノ一は前半10分にFW小川志保のゴールで先制すると、34分にも主将のMF杉田亜未が追加点を決めた。守備でも3位で無敗のS世田谷をシュート3本の失点ゼロに抑えた。

 大嶽直人監督は「本当にタフな試合のなか、前進しようとする走り、動き、ダッシュで選手全員がゴールを目指してくれている」とコメントした。

 次節はリーグ前半の最終戦で、くノ一は6月3日に伊賀市小田町の本拠地、上野運動公園競技場でちふれASエルフェン埼玉と対戦する。