女子サッカー・なでしこリーグ2部6節の2試合が5月12日、愛媛県の宇和島市丸山公園陸上競技場などであり、首位の伊賀FCくノ一は2位の愛媛FCレディースに0‐1で敗れた。この結果、勝ち点1差だった両チームの順位が入れ替わり、くノ一は2節から続いていた連勝と無失点試合の記録が4で止まった。【縦パスを出す後半から出場のくノ一MF澤田由佳(中央)(くノ一提供)】

 くノ一は前半6分、ゴール前のこぼれ球を押し込まれて先制を許した。攻撃ではシュート5本に抑えられ、開幕戦以来の無得点に終わった。13日にある他チームの試合結果によっては、順位が3位まで下がる可能性がある。

 試合後、大嶽直人監督は「負けてしまったが、選手たちは献身的にプレーをし、押し込んだ状態でゴールチャンスを狙っていた。しっかり切り替えてゴールできるようにしたい」とコメントした。

 くノ一の次節は19日で伊賀市小田町の本拠地、上野運動公園競技場でASハリマアルビオンと対戦する。