JR西日本は12月26日、関西線の亀山‐柘植駅間が来年1月9日の始発列車から通常ダイヤで運転を再開すると発表した。10月の台風21号で亀山市加太中在家の線路脇に亀裂と盛土斜面の崩壊が発生し、復旧工事が続いていた。

同社の近畿統括本部によると、再開前日の8日に設備の機能を確認するため列車の試運転を行う。運転見合わせの期間中に運行していた代行バスも同日で終了する。