171215_11.jpg 「こんな大きなのは見たことない」。伊賀市上野丸之内で飲食店を営む籔内和江さん(62)が、同市猪田の畑で収穫したムラサキイモの大きさに目を丸くしている=写真


 11月下旬に収穫した芋は長さ48センチ、一番太い胴回りが68センチ、重さは11・5キロにもなる。掘り出すまで大きさは分からなかったというが、既に土の中から一部が見え、日焼けしている部分もあった。

 種芋は昨年、地元産野菜の直売所で購入した。今年6月末、管理している畑に植えたところ、隣に植えたゴーヤの場所に進出するほど勢いよく育ったという。

 20年ほど前から畑で季節の野菜を作り、採れた野菜は店で使っているが、「何人前になるだろうと考えているけれど、包丁では切れないだろうから、どうしようかな」と思わぬ収穫物に思案中だ。

2017年12月9日付713号3面から