171018_5.jpg

 「(仮称)長田・新居小学校」の起工式が10月18日、伊賀市西高倉の新校舎棟建設現場であり、関係者ら約50人が出席した。【式典でくわ入れをする岡本市長=伊賀市西高倉で】

 新校舎棟は敷地北側の給食調理室などがあった跡地に建設。鉄筋コンクリート造り3階建て、延床面積約3300平方メートル。総工事費は約9億8000万円で、2018年10月末の竣工を予定している。
 起工式の後、施主の岡本栄市長は「いろいろな関係者の理解があって今日の起工式が迎えられた。子どもたちは地域の宝。工事関係者の皆さんには安全第一に遅滞なく良い校舎を建ててほしい」とあいさつした。