170922_2.jpg 名張市議会(定数20人)は9月定例会採決日の22日、2017年度一般会計補正予算案や16年度決算認定、市議が市を訴えた裁判の上告受理申立てなど26議案すべてを可決・承認した。10月2日の最終日には市議会役員改選がある。【上告受理申し立ての採決で起立する市議たち=名張市鴻之台で】 

 この日は新たに11議案を上程。市議会がこの日提出した柏元三議員が市議会からの厳重注意処分で名誉を棄損されたとして市を訴えた裁判の上告申立ては、細矢議長と柏議員を除く18人中賛成16人、反対2人の賛成多数で可決した。
 このほか議会基本条例の制定、イクボス宣言を応援する決議をいずれも全会一致で可決、請願4件を採択し意見書とした。市からは比奈知地区中継ポンプ施設の工事請負契約の締結など3議案が提案、可決された。