8月28日午後4時ごろ、名張市下小波田の市道で漏水しているのを見つけた住民から市に通報があった。漏水修理のため同市新田の71戸で同7時ごろから濁水が発生、市が広報車や2トン給水車1台を配備し対応している。

 市水道工務室によると、漏水は地中の配水管(直径150ミリ)から。工事でバルブを操作した影響で濁水した。濁水している新田地区へは市が広報車1台と上下水道部職員が各戸を訪問し、周知に努めている。
 同市では復旧のめどを漏水修理が29日午前0時、濁水は29日午前5時ごろまでと見込んでいる。