170617_5.jpg 女子サッカー・なでしこリーグカップのBグループ4節が6月17日、埼玉スタジアム第2グラウンド(さいたま市)などで2試合あり、伊賀FCくノ一はちふれASエルフェン埼玉に1-2で敗れた。【3人に囲まれるなか、ボールを保持するくノ一のMF杉田亜未(右から2人目)(くノ一提供)】

 くノ一は開始3分で失点。28分にDF佐藤楓がコーナーキックを頭で合わせて同点としたが、後半31分にミスから加点を許して今季初の連勝を逃した。
 野田朱美監督は「崩しの部分、最後のスルーパスへのこだわりがみえて、中身的には満足している。大きく蹴って走るチームに対して浮き球の処理など、一瞬の隙や油断が勝敗を分けた。修正という意味では良い課題として捉え、次節につなげたい」とコメントした。
 リーグ杯の通算戦績は1勝2敗で、順位は1つ下げてBグループの5チーム中暫定4位。2回戦総当たりの予選を経て、上位2チームが8月5日の準決勝に進出する。
 次の試合は24日にあり、午後4時から奈良県立橿原公苑陸上競技場(橿原市)でINAC神戸レオネッサと対戦する。