名張市議会事務局は6月12日、市議会6月定例会の一般質問に登壇する議員9人を発表した。一般質問は14日から16日までの3日間。

 日時と通告者、質問の要旨は次の通り(敬称略)。
【14日】
午前10時から
柳生大輔=
▼課題の道路整備▼名張市の今後(住民サービス、待機児童問題、市立病院経営、ICTの活用)▼「部落差別の解消の推進に関する法律」の施行
同11時30分から
吉田正己=
▼市立病院産科婦人科▼小中学校の交通安全教育▼学校給食における食物アレルギー対応の現状と課題▼熱中症予防対策▼国道368号の整備の進捗
午後2時から
三原淳子=
▼小中一貫・統廃合(住民合意のない後期実施計画を進めるな、住民自治を尊重し協働のまちづくりを)▼子どもと地域を元気にする学校給食を(小学校給食の調理民間委託、中学校給食の実施に向けて)
【15日】
午前10時から
富田真由美=
▼ヘルプカードの作製▼特別支援学級でのデイジー教科書の活用▼地方創生の取り組みに関する条例制定▼こころの健康づくり(認知行動療法の活用)
同11時30分から
柏元三=
▼小中学校の空調設備導入▼名張市立小学校統廃合計画(市立小中学校の規模・配置の適正化基本方針、統廃合の目的と根拠)
午後2時から
森岡秀之=▼環境対策(公共施設の環境対策、企業の環境対策)▼通学路の安全(市道と農業用水路敷地)▼空き家対策
【16日】
午前10時から
足立淑絵=
▼安心安全健康な食と継続する農業▼医療と介護と福祉と家族の連携▼学校での生きる力、知恵、郷土愛育成
同11時30分から
浦﨑陽介=
▼通学路の安全対策(市道新田南古山線における児童生徒の安全対策の計画は、市長の考え方は、警察や消防の管轄の協議)▼職員の職場体験研修(民間企業の手法と接遇を学ぶ派遣研修、職員の意欲向上)▼インバウンド(訪日外国人)の多言語対策と移住・定住(2020年までに多言語対策を、職員体制の整備)レンタサイクル事業(名張市民は利活用できるのか、今後の活用や展開は)
午後2時から
森脇和徳=
▼度重なるヒューマンエラーに対する対策と課題▼衆議院選挙区の新区割り▼こども保険▼名張市が目指すべき地方創生とは