伊賀市は4月18日から、都市計画区域の統合と線引き制度の見直しに伴う新たな制度の地域説明会を12か所で開く。参加自由。

 新たな制度とは、2018年度以降の施行を目指している「土地利用条例」と立地適正化計画の策定。同市では04年11月の市町村合併後も地域で異なる制度のままで、都市計画法に基づく線引きと非線引きの都市計画区域が存続した状況になっている。
 今月24日からは土地利用条例と立地適正化計画の両案に対するパブリックコメントの募集が始まる。閲覧場所は阿山支所(同市馬場)の市都市計画課、市役所本庁玄関(同上野丸之内)、他の各支所振興課で、市ホームページでも閲覧できる。提出期間は5月26日まで。
 地域説明会の時間はいずれも午後7時30分から同9時まで。日程と会場は次の通り。
▽18日=三田地区市民センター(三田)
▽20日=市農村ふれあいセンター(予野)
▽25日=中瀬地区市民センター(高畑)
▽27日=花之木地区市民センター(大内)
▽28日=神戸地区市民センター(上神戸)
▽5月9日=ゆめぽりすセンター(ゆめが丘1)
▽11日=ハイトピア伊賀5階(上野丸之内)
▽16日=阿山保健福祉センター(馬場)
▽18日=いがまち公民館ホール(下柘植)
▽19日=島ヶ原会館ホール(島ヶ原)
▽23日=大山田農村環境改善センター(平田)
▽25日=青山福祉センター(阿保)
 問い合わせは同課(0595・43・2315)へ。
都市計画の変更 県素案の縦覧始まる
 県は、伊賀市内に4つある上野、伊賀、阿山、青山の都市計画区域を1つに統合し、上野都市計画区域に設定している「市街化区域」と「市街化調整区域」の区分を廃止する都市計画素案をまとめ、縦覧を開始した。県伊賀建設事務所(同市四十九町)や伊賀市都市計画課(同馬場)、各支所振興課などや県ホームページ(http://www.pref.mie.lg.jp/TOSHIKI/HP/m0165500011.htm)で閲覧でき、期間は5月1日まで。
 縦覧期間中に意見申出書の提出があった場合、5月14日午後1時から県伊賀庁舎(同四十九町)で公聴会が開催される。意見が述べられるのは上野、伊賀、阿山、青山の都市計画区域の住民と利害関係者。意見提出書は縦覧場所に備え付けており、県ホームページからもダウンロードできる。
 問い合わせは県都市政策課(059・224・2718)へ。