名張市議会の3月定例会は23日、263億4100万円の2017年度一般会計予算案や全市民が健康で元気に暮らせるまちを目指す「まちじゅう元気推進都市宣言」の宣言案など25議案を全て可決、同意し閉会した。

 この日は教育長と固定資産評価審査委員会の委員の選任と、人権擁護委員を推薦する議案と、市の機構見直しに伴う市議会の委員会条例の一部改正案の4議案が追加上程された。