170209_6.jpg 2月16日から確定申告の受け付けが始まるのを前に、女子サッカーの市民クラブ、伊賀FCくノ一の選手らが9日、同市服部町のショッピングセンターでPR活動に協力した。【買い物客にポケットティッシュを配るくノ一の杉田選手(右)ら=伊賀市で】

 主催は地元の個人事業者らでつくる納税者団体の伊賀青色申告会で、この日の広報活動にはくノ一から主将の杉田亜未選手(24)と櫨まどか選手(28)、野田朱美監督(47)、上野税務署の職員ら14人が参加。ショッピングセンター東側入口で、買い物客らに早期の確定申告と期限内納付、イータックス(国税電子申告・納税システム)の利用を呼び掛けるポケットティッシュなど250セットを配布した。
 くノ一の選手らが青色申告会主催の広報活動に参加するのは今年で5回目。杉田選手は「確定申告の情報発信とともに、くノ一のことも知ってもらえる機会になるのでありがたい。今後も積極的に参加したい」と話した。
 受付期間は16日から3月15日で、2016年分の確定申告書からマイナンバー(社会保障・税番号)の記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要。期間中の平日は午前9時から午後5時(受け付けは同4時)まで、ゆめドームうえの第2競技場(同市ゆめが丘1)と名張市役所(鴻之台1)に確定申告会場が設けられる。
 問い合わせは上野税務署(0595・21・0950)へ。