現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2016年5月アーカイブ のページです。

2016年5月24日

名張署 自転車盗が高水準

名張署管内の刑法犯認知件数は36件(同5件減)でした。

 管内では、前月に多く発生したオートバイ盗が2件(同1件増)に減少する一方、自転車盗が10件(同1件増)と高水準で推移しています。

>>続きを読む

伊賀署 車上ねらい、千戸で集中

 伊賀署管内の4月中の刑法犯認知件数は55件(前月比4件増)でした。

 そのうち、車上ねらいが7件(同5件増)と増加。被害の多くは伊賀市千戸に集中し、被害品の多くは、トラックの荷台や車内に積んであった工具類でした。

 自転車盗も6件(同6件増)と増え、多くはスーパーにある駐輪場、自宅の軒下などに鍵を掛けずに駐輪していたものが盗まれました。

>>続きを読む

名張署 乗り物盗相次ぐ

 名張署管内の刑法犯認知件数は41件(同14件増)でした。

 管内で乗り物を狙った盗難が相次いでおり、オートバイ盗が8件(同6件増)、自転車盗9件(同3件増)と増加しています。

 施錠をしていても盗まれるケースもあり、盗まれたオートバイなどは犯罪に使用され、自分だけでなく他人にまで迷惑をかける恐れがあるので、前後輪2か所に施錠をするなど被害防止に努めてください。

>>続きを読む

伊賀署 空き巣が急増 

 伊賀署管内の3月中の刑法犯認知件数は51件(前月比18件増)でした。

 管内で2月は発生がなかった空き巣と自販機ねらいがそれぞれ3件発生。なかでも空き巣は、市内の中心部から離れた柘植町、中柘植、野村で発生しました。

 被害に遭った家のほとんどが、施錠していない玄関や居間などの窓から侵入され、現金や貴金属を盗まれました。

 家をのぞき込んだり、周囲を気にしているような不審な人を見かけたら、すぐ警察に通報してください。

>>続きを読む

このページの先頭へ戻る