- Advertisement -

10歳未満の小学生から70代の男女10人が新型コロナ感染 四日市市

 四日市市は7月29日、市内に住む10歳未満の小学生から70代の男女10人が、新型コロナに感染していることが新たに判明したと発表した。市内の感染者は延べ1263人、三重県内は延べ5661人となっている。

 発表によると、10人のうち、2人は感染経路が不明で、8人は濃厚接触者として検査を受け、感染が判明した。家族内や職場で、感染した場合が多いという状況になっている。

 40代のパート従業員女性と10代の女子中学生は、7月27日に発表のあった40代男性の家族。60代の会社男性と70代のアルバイトの男性は、7月26日に発表のあった40代女性の職場関係者で濃厚接触者として検査を受け、感染が確認された。

 40代のパート従業員の女性は、7月28日に発熱や頭痛、関節筋肉痛の症状が出現。家族3人と職場関係者が濃厚接触者に特定された。小学生の息子が検査の結果、感染が確認されたため、通っている習い事の関係者5人が濃厚接触者に、12人が接触者に特定されている。

 また、7月27日に発表のあった50代女性の濃厚接触者として検査を受けた、親族の10歳未満の男子小学生も感染が確認された。7月24日に女性宅を訪れていたという。

 同市内の感染状況は7月23日から同29日の1週間で54人、前週比増加率は146パーセント、人口10万人当たりの感染者数は17・4人で、国の指標で「ステージⅢ」の感染急増段階が続いている。

10歳未満の小学生含む男女9人が新型コロナ感染 四日市市

四日市市は5月17日、同市内に住む10歳未満の小学生を含む男女9人が新型コロナに感染していることが新たに判明したと発表した。市内の感染者は延べ912人、三重県内の感染者は延べ4470人となった。

中学生含む男女8人が新型コロナ感染 四日市市

 四日市市は4月8日、同市内に住む10代から30代の男女8人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。同市内の感染者数は延べ427人、三重県内の感染者数は延べ2904人となった。

食事会クラスター発生の会社同僚が感染 20代から50代の男女7人が新型コロナ 四日市市

 四日市市は4月2日、市内や名古屋市に住む男女7人が新型コロナに感染していることが判明したと発表した。県内で48事例目のクラスター(感染者集団)が発生したとされる四日市の会社による食事会で判明した感染者の職場同僚ら3人も感染が分かり、市内の感染者は延べ388人、三重県内では延べ2784人となった。

新型コロナ 松阪市で新たに1人感染 県内33例に

 三重県は4月18日、松阪市在住で、同市久保町の「浜田内科胃腸科」に勤務する30代の放射線・超音波技師の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内では33例目。

- Advertisement -