【リニューアルオープンに向けた準備が進む駅前の案内所=名張市平尾で】

 三重県名張市の近鉄名張駅(平尾)西口前にある案内所が、「なばり観光案内所」として2月5日にリニューアルオープンする。運営する市観光協会の事務所も名張産業センターアスピア(南町)から同駅前に移転する。

完成イメージ(名張市観光協会提供)

 同協会は2007年からアスピア1階に事務局を置き、駅前に案内所を設置してきた。今回、既存案内所の隣のスペースを三重交通から借りる話がまとまり、拠点を拡張し、事務所も移すことになった。改修工事は昨年12月から始めていた。

 新しい観光案内所は、正面左が観光案内所兼多目的スペース(約49平方メートル)、右が同協会事務所(約20平方メートル)となる。同協会の杉本一徳専務理事は「多目的スペースを活用したミニイベント開催など、名張を訪れた方々にたくさんの思い出を作って頂けるような観光案内所づくりを目指したい」とコメントした。