四日市市保健所

【四日市市保健所が入る市総合会館=四日市市諏訪町】

 三重県と四日市市は12月29日、同市に住む40代会社員男性1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。県内での新規感染者確認は3日連続となった。

 同市保健所によると、男性は愛知県の会社に勤務しており、海外渡航歴はなかった。職場で複数の感染者が確認されており、濃厚接触者の調査で陽性が判明した。26日に発症し、症状は軽症。男性の濃厚接触者として同居家族3人が特定されている。今後、変異株の種類を調べる。

 29日現在、県内の感染者数は延べ1万4819人。入院患者は2人、病床使用率は0・4%。

※2021年12月29日午後4時17分更新