【作品を手に来場を呼び掛ける田槙さん(左)とイノウエさん=伊賀市上野丸之内で】

「明るく前向きな気分に」

 三重県伊賀市在住のイラストレーター、イノウエマサルさんと田槙奈緒さんによる展示会「灯す」が、同市上野丸之内のギャラリー是空で12月26日まで開かれている。入場無料。

 作品展は同ギャラリーが2人に声を掛けたのをきっかけに実現。市内での展示会で互いに作品を見る機会はあったが、2人展は初めてだという。

 画家としても活動するイノウエさんは、女の子を中心としたアクリル画約30点を展示。子どものころ好きだった漫画のようなタッチで、空想的ながらもリアリティーを感じさせる構図で描いた。

 食品パッケージのイラストなどを手掛ける田槙さんは、動植物をテーマにさまざまな画材を組み合わせ、スクラッチやコラージュなどの幅広い表現方法で絵画などの連作約60点を制作した。

 2人は「『灯す』というタイトルにもあるように、作品を見て明るく前向きな気分になってもらえれば」と語った。

 時間は午前10時から午後5時まで。期間中の土・日曜、平日午後からはイノウエさんによる似顔絵イベント(有料)もある。

 問い合わせは同ギャラリー(0595・21・8818)まで。

2021年12月25日付810号6面から