【県警マスコットキャラクターと一緒に敬礼する田﨑さん=名張市役所で】

 NHK津放送局の夕方のニュース番組「まるっと!みえ」に出演している気象予報士の田﨑麻友美さんが12月1日、三重県警名張署の一日署長を務め、年末に向けた防犯や交通事故防止の広報啓発活動などを行った。

来庁者に啓発物品を配布する田﨑さん=同

 東京都出身の田﨑さんは、気象情報会社「ウェザーマップ」所属。昨年4月から同番組に出演し、気象情報コーナーを担当している。

 この日は同署で樋口弘道署長から委嘱状を受け取った後、名張市役所に移動。子どもの登下校時の見守りや緊急時の保護などに協力する「子ども安全・安心の店」に認定されている管内の38事業所をまとめた冊子「子ども安全・安心の店マップ」(名張地区防犯協会など作成)を、市教委と伊賀市立青山小に贈呈する役目を務めた。贈呈式のあいさつで、田﨑さんは「管内にお住まいの皆さまの心も晴天のように青空となり、見守りの輪がより広がっていくことを願っています」と述べた。

 市役所北玄関前では、この日から10日までの「年末の交通安全県民運動」と、13日から31日までの「年末特別警戒」に関連し、防犯対策を呼び掛けるちらしやカイロ、キーホルダーなどが入った啓発物品のセットを来庁者に配布し、警戒を呼び掛けた。受け取った人からは、「いつも見てます」「応援してます」といった声が聞かれた。