【三重県庁=津市広明町】

 三重県は11月26日、桑名市の10代女子小学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で新たな感染者が確認されるのは21日以来5日ぶりで、先週の同じ曜日と比べ1人増加している。県内の感染者は延べ1万4811人となった。

 発表によると、県外に通学する女子小学生は17日に発症。11月上旬まで登校しており、濃厚接触者は同居家族2人と別居家族1人。

 26日現在、入院患者は0人で、宿泊療養者は1人、自宅療養者は1人増の3人。