三重県は11月21日、新型コロナウイルス感染症の新規感染事例で鈴鹿市に住む50代会社員男性の陽性が判明したと発表した。県内の感染者は延べ1万4810人で、先週の同じ曜日と比べ1人増加した。

 県によると、男性は風邪のような症状があり、受診した医療機関で検査を受けたところ、19日に陽性が判明した。現在は自宅療養中だという。

 21日現在、入院患者は前日から増減なしの1人で、自宅療養者が1人増の3人。重症者は0人。病床使用率は0・2%。